自分が作品を作る時、ほとんどの作品にはコンセプト(物語)があります。

 

しかし、それは皆さんへのメッセージと言うよりは、むしろ作品の造形的な要素と同じく作品の「血・肉」のようなものであり、作品を制作する時の私にとっての確かな「道しるべ」のようなものです。

 

 私が作品に求めているのは、「こちらのコンセプト(物語)が明確に伝わる」ということよりも、作品が鑑賞者にとって“ただひたすらにそこにある「非常に印象的な事象」”となることです。

 

私達の世界では雨が降ったり風が吹いたりという事象がおこります。

そしてそれらの事象は同時期に起きた一つの出来事であっても、それに触れた人によって全く違う印象の事柄になったりします。
たとえば、同じ雨であっても誰かにとっては優しく包み込むようであるのに、また違う誰かにとっては冷たく寂しいものであったりするように。

 

“雨”はただひたすらに“雨”であるだけなのですがそれに対する人の“感動”は受け手の数だけあるのです。

 

私は自分の作品もそんな雨や風のように「ただひたすらにその事象」として存在してほしいと思っています。

 

そして、誰しも持っているであろう、忘れられない雨の匂いや風の心地のように、今日の私の作品が皆さんの心に印象的に焼きつけられることを願っています。

 

akatin(あかころ)

 


akatin/あかころ

東京に生まれる。

東京藝術大学・彫刻科卒業

 

2005 芝浦アイランド彫刻コンクール 最終展示作

 

2006 南房愛蘭努クラブ様 記念メダル制作

          第2回サムホール展 出展 @ホワイトキューブ京都

          アルソアアートウェーブ 最終選考作

          大場蘭園様 オリジナルトロフィー制作

 

2007 世界らん展2007 入選

          伊丹0号展 出展

 

2008 世界らん展2008 審査員特別賞受賞

          伊丹0号大賞展 出展

       「風」サムホール展 出展

         “Ha0ppy X'mas Piece”出展 @デザインフェスタギャラリー

 

2009 akatin&voncochinra 2人展“Due Cosumo”を開催 

          他出品展示の様子はコチラから→“Due Cosumo

          Rainbow Art 2009 “プレ展”出品 

          Rainbow Art 2009 出展

         「mamagoto展2」@デザインフェスタギャラリーに参加 

 

2010 トーキョーワンダーシード2010 入選 

        「掌展」@ギャラリー ユニグラバス銀座館に参加 

       「A-TO展」@ギャラリー ユニグラバス銀座館に参加 

 

2011 「あかころ」としてフェルティング作品の制作も開始する

        「掌展」@ギャラリー ユニグラバス銀座館に参加 

          二人展“Re”@ギャラリーUG 

        

2012 シドニーマルティグラ展 @オーストラリアMeandArtギャラリー 

         ART TAIPEI2012 @台北世貿一館 

         個展「また あした」@ギャラリーゆうき

 

2013 Creema Gallery's week@ギャラリーニモード

   Asia Hotel Art Fair Hong Kong 2013@香港

         

2014 “Next Art展”推薦作品に選抜 @朝日新聞厚生文化事業団体

   “gallery UG Taipei Grand Open” @ギャラリーUG台北

   “Laissez-faire gallery UG 15周年記念展” @上野の森美術館ギャラリー

 

2015 “Laissez-faire in Singapore” @The Luxe Art Museum

            個展「暮色蒼然」 @ギャラリーUG

 

2016 個展「とく×とく×とく」 @ナナタスギャラリー

   グループ展「和展」 @Amuse museum gallery

  “LUMINE meets ART AWARD 2016”ルミネ賞受賞 @新宿ルミネ2ウィンドウ

  ”the art fair+plus-ultra”@スパイラルガーデン

 

2017 ”MCP Discovery x Creema和風手作祭 ”@香港Metro City Plaza